天天好日

tubame1000.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:免疫介在性血小板減少症( 3 )

ステロイド中止~がんばったなおちゃん

朝少し赤みがひいたみたい。
前の晩は2時頃まで点眼続けましたが
7月に穿孔した傷が盛り上がってきたので
昨日朝お父さんが出社前になおみを病院にお届けてくれました。

d0370681_21503024.jpg

軽度ですがまたデスメ膜溜復活
血小板減少症の治療でステロイド使ってましたが中止。
そのまま病院で預かり処置になり夜帰宅。

d0370681_21545200.jpg

緑内障とデスメ膜溜があったのでステロイドほんとうは使えないのですが
血小板減少症になると第一選択薬でもあるから
なおみには厳しいけど使った。
使うとたちまち眼球が大きく出てくるので
眼圧降下剤でそれを抑えました。
角膜が薄くなる作用があるようです。
そんな厳しい中でも免疫の暴走なんとか食い止めて
ギリギリセーフで血小板も基準値に持ち込んだ
なおちゃんはすごい!

d0370681_22132733.jpg


(`・∀・´)エッヘン!!

ちゃんと良いタイミングの波に乗ってくれたなおみ。
減薬であと1週間は使いたいところでしたが
角膜が持たないので中止になりました。
ここまでくればもう十分だって
ドクターにいっぱい褒められたなおみ♪

d0370681_22281118.jpg

30分早退してなおみを迎えに駅へ向かう途中
鎌倉にある東洋食肉店というお肉屋さんがあって
今日は珍しく焼き豚端切れがまだ売ってた。
そのままご飯にのっけて

d0370681_22314765.jpg


魚も肉も食べようと欲張り丼、しらすと焼き豚
青森ホタテ味噌汁(インスタント) 
羽黒のお漬物~d( ̄◇ ̄)b グッ♪


シニア娘たちいろいろあるけど
仕事も続けさせてもらいながらなんとか頑張れてる。
ほんとうにありがたいことです。
時間はメイとなおみにいっぱい使いたい
けどお仕事も続けたい。

店長さんから嬉しいお話をもらい
今月から時給も上がりますよって。
メイとなおみの心配もあるだろうけど
「家庭」と「働く場」はあったほうがいい
人と関われない閉された環境に身を置いてしまうほうが
人も犬もお互い辛いものだから
できるだけ仕事は続けたほうがメイちゃんたちの医療費の足しにもなるし
大変だけど頑張ってと店長さん言ってくれた。

母さん嬉しくてうれしくて・・・
しばらくなおみを病院に預けたりしますが
みなさんの力を借りながら乗り越えようとおもいます。
゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚


by tubame3103 | 2017-10-19 12:59 | 免疫介在性血小板減少症 | Comments(2)

減薬~夜散歩と明日のこと

三連休の中日秋晴れの行楽日和でした。
鎌倉はお正月三が日のような人出
みなさん購買意欲なし

食べ物はよく売れているみたい
母さんとこあまり売れませんでした151.png

きょうはお父さんがなおみを病院連れて行ってくれました。

d0370681_23163154.png


血小板57・5万十分回復したところ。
血球容積率も40%切って心配しましたが
正常に増えており
エバンス症候群の可能性は低く今日からさらに減薬
再発の時は2か月かけたところを今回3週間
母さんはちょっと心配です。

高眼圧と肝臓にもかなり影響出てきたので
ドクターに従うしかないね。
ステロイド2・5mg一日一回
d0370681_23180375.jpg
マレーグマつよしみたい頭を抱えるメイ。
もう片方もあまり見えてないみたい
おやつをあげるときスプーンの先でなく
母さんの手を一生懸命パクパク
だもんで最近困ったことにトイレも
違う所にウン〇するようになりまして
洗面所に行こうとしたお父さん気付かず
廊下で踏んでしまって大騒ぎ~~!

メイちゃん「こら~どこでする~!」といっても
うーん?うーん?て宙見てるばかり。
おーいメイちゃんしっかりしいよ~~!
d0370681_23230448.jpg
夕飯はお刺身のぶつが安かったので酢飯で漬け丼
お惣菜のポテトサラダ 梅花はんぺんと
簡単に済ませてこれから・・・・
d0370681_23352411.jpg
夜の散歩に出かけるところ
d0370681_23355692.jpg
普段よく歩いていた場所まで歩くのも
大変疲れるようになりました。
カートに乗せて歩きたい所を歩く、疲れたら乗る
空気を肌で感じるだけで満足している様子
帰ると缶詰を少量食べて
眠たくなってお布団で寝る。

明日お父さん久しぶり実家へ帰省
となりの区に住むお兄さんと二人で行きます。
高齢の両親を千葉に残しているので
親の介護のこととか真面目に考えるようなりました。


右手を骨折した義母に代わって
義父が家事全般をしています。
井上蒲鉾店のおでんセットを持たせつゆ付きで簡単
男二人だから力仕事から買い物までなんでもお手伝い
親孝行の一日に成りますように。




by tubame3103 | 2017-10-09 00:30 | 免疫介在性血小板減少症 | Comments(2)

免疫介在性血小板減少症(再、再発)

昨年4月の再発から1年半経って
先日(9/21)の血液検査で
血小板が15万に減ってたので今日は念のため
血球を計算しに行ったところ

d0370681_21011967.jpg

計算機はたまに誤差が出るらしい(左2枚)
2回採血して最終的に5万(右1枚が正しい数値)
これで血小板減少症再再発で判定
自己免疫の誤作動からおこる厄介な病気で
気付いたときには手遅れというのも珍しくない中で
よく5万で見つかったと思う。

前回より厳しい条件でやっていくことになりました。
緑内障とデスメ膜溜が完治していないので
ステロイドは今のなおみには禁忌
ですがこれを使わないことには命が危ないので

d0370681_15242253.jpg

一般的に1万切ると血便血尿、吐血や鼻血
歯茎や皮膚の毛穴の至る所から出血してくるので
何としてもここで抑えてやらないと。

眼のこともあるのでステロイドは十分量より
少ないスタートが気になります。
これで上手く反応してくれればよいのですが
3度目で免疫耐性が付いてたりすると厄介

一時この病気をしたことさえ忘れるほど
普通の生活もできて旅行も行けたから
今回も上手に乗り越えていきたい。


今回のなおみはちょっと厳しい。
もしかすると治療した右眼は残せないかもしれません
というドクターから説明受けて
3度目の血小板減少の治療に臨みます。

ということで・・・




by tubame3103 | 2017-09-26 21:57 | 免疫介在性血小板減少症 | Comments(3)
line

シニア犬と家族の日記


by tubame
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31