きょう(甲状腺機能低下症)

d0370681_20413588.jpg


きのうの検査で甲状腺機能低下症の診断がつきました。


d0370681_20420296.jpg


甲状腺機能低下も加齢によるところで
虫の糞みたいな黒いフケが出た頃から指摘され

しっぽはネズミまではいかないが薄い(バサバサ)
お腹ぽっこり、悲しげな表情、たまに意識が飛ぶ
角膜潰瘍の治りが悪い、心拍が遅いなどです。


食欲はあるし元気は元気なので
診断がついてもまだピンと来ないんですが


新たに診断がついたこのタイミングも

パートのほうは以前働いていた方が復活してくれましたので

年内29日をもって退職になります。

なおみの事しっかりみてあげられそうです。



T4、FT4の二つで確定しましたが
参考基準値からほんの少し低かったので
内因性刺激ホルモンと3つ総合的に判断したら違ったとかはないか

この点はサイロキシンT4、フリーT4二つで
低ければ確定となり少し低いは関係なく
低いのが異常ということで明日から投薬開始(朝の薬)


d0370681_20570421.jpg


心臓マーカー(NT-proBNP)心臓がどれくらい

頑張っているかという指標になるんですが

降圧剤で一度改善されたものの厚さの変化(数字)

はなかったが負担がかかっている状態
降圧剤4/1⇒2/1に増量


薬の量が増えると減ることはもうないので
なんとも言えない気持ちなるんですがここは
なおみの負担をすこしは緩めてあげられると思って。


母さんの頭の中には心臓マーカーがあがる=

ガンガンに走る蒸気機関のなおみというイメージ…



d0370681_21041627.jpg


甲状腺機能の影響か肝臓も高め
明日から甲状腺機能低下症チラージン投薬 
心臓薬との兼ね合いもあるのでサイロキシン測定は12月27頃
投薬から6~8時間後に測定となる。




# by tubame3103 | 2018-12-14 22:17 | 甲状腺機能低下症 | Comments(1)  

きょう(今年最後の健診 今年の漢字 今年の一皿)

d0370681_14064331.jpg



心臓の心室中隔厚さ副腎右大きさは前回と

大きな変化変なく

副腎は昨年腫瘍が疑われていました。

血液検査は肝臓、外注で心臓マーカー、甲状腺機能(T4、FT4)



最近は年を取ったのとお腹ぽっこり
皮膚病、顔つき、不活発などいろいろですけど
元気でご飯もよく食べるのでピンとこない。



血小板の動きも特に異常なければ
結果は後日にして午後まで預けるとワンワン帰せ~!
うるさいので終わったらすぐ帰してもらえた(^^;)

d0370681_14192880.jpg


もう帰って来たなおみ。



りんごが消化しにくくなったので
すり下ろしたものをあげるようになった。

d0370681_14240769.jpg


いちおう弁当も持って行ったんですよ。


弁当箱が空になってきたときの

世のお母さん方の喜びがわかるような気がしました。

犬ですけど(^^;)


フードに後かけでレトルト持たせました。

白いご飯にカレーみたいな弁当です。


おかずが良くなかったとか

キャラ弁にしてとか言わないので

犬なおみは優しいなあと思いました。



d0370681_14263895.jpg


昨夜背中の腫れものが自壊して
念のため悪性か良性か針生検になったが

炎症がひどいと細胞が悪性様にも見えるので
判断できず軟膏と抗生剤で炎症鎮めてから
また改めて検査することになった。


d0370681_14314444.png


今年の漢字は
「災」

平成の終わりにもっと良い意味合いの字が
選ばれて欲しかったがそれだけ

自然災害の多い一年だったように思います。

今年の一皿は
「さば」

昨年は「パクチー」だった。でも本場の人でも
あんなにパクチーは食べませんていうね。

d0370681_14365359.jpg


きょうは外注検査代2項目使ったので
家にある物で節約~(^^;)


ラタトゥイユ風にして

d0370681_14394042.jpg


あとふたして煮込むだけで
ぐ~♪ d(* ̄o ̄)




# by tubame3103 | 2018-12-13 14:59 | なおみ | Comments(2)  

きょう(気温7℃ 草取り クリスマスまでには)

d0370681_16461103.jpg


きょう真冬なみ気温7℃
トリマーのお姉さん宅の草取りのお手伝い
虫が隠れている箇所は手でやさしく


隣りに特養老人ホーム建設中
私の後ろにあるのは施設に併設の

ドラッグストアだそうです。

日照の問題と自家発電の設置場所
透明窓が全部屋こちら向きでプライバシー問題で
施工側とマンションとで揉めているそうで

お姉さんは頭を悩ませています。


家もそうでしたが隣にマンションが建つとき

日照の問題はあった。


向こう側にバラの枝が伸びて注意を受けたようなので
枝切ばさみで剪定をした。


お父様が植えたものなので

仏壇に手を合わせてから作業を進めて

d0370681_17340074.jpg


枝の剪定と草取りは少しで2時間ほどで終了!
やあなおみのお出迎えはうれしい
疲れも吹飛ぶよ~(*^。^*)♪


きき湯ファインヒートの湯で温まろう。

ちょっと高いけど腰痛が朝すごくラク


d0370681_17385464.jpg


ご飯が炊けるまでなおみと毛布
最近この1枚の毛布が
なおみと母さんの仲良しアイテム

d0370681_18094740.jpg


モモちゃんの骨壺カバー
高さ13㎝部分から巾着型に

d0370681_18274780.jpg



クリスマスまでには。
なんていわず急がないとね(^_-)-☆



# by tubame3103 | 2018-12-11 18:18 | 日記 | Comments(0)  

きょう(外ランチもだいぶ厳しくなってきた今日この頃)

d0370681_01325247.jpg



寒くなると猫がエンジンルームに
忍び込む季節になったので
ボンネットを叩いてからエンジンをかける


兄が整備士なんですが車検でエンジンルーム開けると
けっこうな確率で事故があるらしく
猫がよくうちの車で昼寝したり
奥なので子猫を隠すのに丁度いいので

子育てしているのをたまに見かけるので

d0370681_02003418.png


猫バンバン

d0370681_01471649.jpg


外でのランチも寒くなりだいぶと厳しくなり
とくに好きな明太フランスも
あまりの寒さでうまく噛めない

d0370681_01530598.jpg


だれも外でランチしてない!

晴れてたらいいんですが

こんな寒い日はね。


d0370681_02044830.jpg



ひょうたんのオーナメント
なんと可愛い・・・

d0370681_02071810.jpg



ここにもサンタさんが

d0370681_02113165.jpg



なにに使うか見ているだけで楽しい。




ちぴ君12歳お誕生日おめでとう

╰(*´︶`*)╯♡




# by tubame3103 | 2018-12-09 23:56 | シニア犬日々のこと | Comments(2)  

きょう(今年最後の月命日 手作りキャンドル おじさん!)

d0370681_20265992.jpg


12月というのに暖かい
なおみと川沿いの道を歩いた。隣り駅まで。


d0370681_20425240.jpg


今年最後の月命日

ここも横環みなみ線の工事の手が入ってしまった。

d0370681_20500755.jpg


思い出の場所がなくなるのは残念

この場所で土のにおいをかいで春だねて


時間が経つにつれ悔いというとせつないので
反省点みたいなのも見えてきて
それはなおみへ繋げていこうと思う。


なおみはメイをたてる

控えめな女房みたいなところがあったので

色々苦労もしたかも知れませんけど

最近はちょとのわがままも

ストレートに表現できるようになりました。

うれしい進歩です。



d0370681_21372771.jpg


なおみはいま青春真っ只中
好きなこと、したいこと、たくさんです。
母さんは年が明けたら

なおみと毎日なにしようか楽しみです。
ラストスパートで頑張ろう思います。


昨日は棚卸しで疲れて

すぐ寝てしまった。よく寝て元気。


今年は塩害でどこの銀杏も枯れてしまってるのですが
ここのイチョウの木は立派!


d0370681_21431312.jpg



駅前に来るとなんだか賑やかで
ワークショップでは温かいスープなども販売している。



d0370681_21442107.jpg


手作りキャンドルが500円で作れる
なおみも同席で作らせてもらうことにした。

上手に詰めれば20時間は灯るそうで

廃油を再利用したもの。

命日に想い手作りロウソクを灯して

供養になればと作り始めた。

d0370681_21441274.jpg


隣りのおじさんが会話を聞いていて
私からもわん公の供養にやってくれとカップをくれて
あんた器用そうだから
あんたのセンスでやってみなさいと
スープ買ってくると席を立って戻って来ない
気付いたらどこにもいない


え、お礼もしっかり伝えていないどうしよう

おじさん!

d0370681_21474611.jpg


なおみを連れていればもし次会えたとき
私たちを覚えているかもしれない。





# by tubame3103 | 2018-12-07 22:13 | シニア犬日々のこと | Comments(0)