カテゴリ:緑内障 デスメ膜溜( 13 )

 

きょう(暑い日の通院 目の調子よいので薬はお休み)

d0370681_21392445.jpg


これは昨日のこと

熊谷が41.1℃ 歴代最高気温が観測されて
10年後どこも40℃という超高温が

現実になりそう~~( ノД`)


横浜も予報35℃からぐんぐん上がり37℃

さすがに仕事中頭がくらくらした

店はやっと冷えても

入ってくるお客さんが熱のかたまり

だもんですぐ蒸し風呂状態


鳩がフラフラ歩いてる異常な暑さ

よくこんな日に観光しようて気になるなあ…

お元気なんだなあ…



 朝に冷房24℃の(中)運転で
  扇風機2台で風を循環させてパートへ

電気代稼ぎにいってるようなもの~~(^^;)

d0370681_21482222.jpg


きょうも暑いけど目の経過を診せに通院
バッグにはアイスノンも入ってるから
重たーーい・・・(_□_;)!!

動物病院には人間が使えるトイレがないので
どうしても年のせいか途中のコンビニで

おトイレを拝借することも


夏高温の車内に赤ちゃんやペット置き去りとか
いろいろ問題なってるので

おしっこ家でしっかりしとかないとと

思ったんですがこう暑いと
汗で水分出ておしっこも出ない
フウ~(;´Д`A 助かったんだかな〜

d0370681_21571592.jpg


ヘアスタイルがまとまらない
すこし早い目にトリミングしたほうが良さそう

赤みがひいたので抗生剤はいったんおしまい

また赤くなったら服用してと
繰り返すけどできるだけ維持してあげたい。



d0370681_22064946.jpg


外はまだ暑いけど木陰で

d0370681_22082817.jpg


アイスノン入りバッグへ向って走る~!

そしてシーズーがノッてます号へ運ぶ~!
みよこの無駄のない動き〜!
( ^^)人(^^ )

d0370681_22101320.jpg


おつかれさんなおみ~(*^。^*)♪

凍らせたペットゼリーをガジガジ~!


なおみの体重は100g減っていて
この調子で頑張ってくださいて(^_-)-☆

よかったなあーなおちゃん!
夏バテしないで元気でいるんだよー!





by tubame3103 | 2018-07-24 22:26 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(4)  

きょう(眼圧測定 スキップ踏んで)

d0370681_20564294.jpg


日中あつい。24℃
店のエアコンが故障して熱風が出てるでありませんか
29とか30℃になって
せっかくお客さん来ても暑いからすぐ帰ってしまう。

d0370681_21031973.jpg


休みの日は涼しい家でゆったりできるし


d0370681_21040994.jpg


なおみと歩けるのがうれしい
休みはほっとするよ。

日差しが強いので日よけを立てて
古いので生地が所々薄くなって
UV効果なんてないんでしょうけど

新車を探すも種類が多過ぎて困りますぬ。



d0370681_21092388.jpg


この花はなんという名前か知らないんですが
きれいだったので。



動物病院から眼圧計が治りましたと連絡あって
母さんの病院おわっていけそうなら行きますと

d0370681_21101534.jpg


からだの不調が続き血液検査を受けたんですが

どこも悪くなかった、ほっとした。


ここでなおみにもう一度約束しました

人の一生はいつどうなるかは

わからないんですが

とりあえず元気みたいだから

私は死なないと約束しました。


なおみは何のこちゃという顔してた(^^;)


飼い主が病気でというのは
なおみが一番痛感してると思うから

私たちは元気でいないとね。



左腕から指先にかけてしびれるのが気になり

ストレートネックが悪化しての頚椎症だと

思うんですが念のため
総合病院へ紹介状を書いてもらった
山形から帰ったら検査行ってこようおもいます。


d0370681_21272938.jpg


眼圧測定は右8、左10
どちらも低いので眼圧降下剤は要らなくなり
このまま眼球ろうに持っていってあげたい
神経圧迫がないので摘出はしなくてよくなった

なおみの目はじんわり小さな機能だけ残して

静かに生きています。



先日の心筋バイオマーカーNT-proBNP値<900 
767⇒756と前回より良い結果がでて
嬉しくてなおみ入ったバックぶらぶら

母さんスキップ踏んで帰宅

d0370681_21454966.jpg


うれしいことがあるとご飯おいしい。






by tubame3103 | 2018-05-15 21:58 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(0)  

いったん白紙にした

d0370681_15205860.jpg


風が冷たい立春の寒波です。

d0370681_15221390.jpg


空は青いです、さむいので
ブルブルしながら歩いてきました。おーさむい!

d0370681_15254034.jpg


なにこのさむさ!

というふうに・・・

d0370681_15261677.jpg


さむいのバカヤロー

って振りむいて・・・

きのう夕方5時
院長先生とご相談のため予約をいれ
なおみには治してあげられずごめんなさいと

母さんなおみをぎゅっと抱っこしながら

院長先生を待ちました。
清水の舞台から飛び降りる決心で来た
「摘出のお願いにあがりました」


土曜の夜にまた目が下がり

日曜に以前血小板減少時代お世話になった

ドクターの診断を受け

摘出前に感染予防しておきたく

抗生剤をもらいベストな状態を維持したつもり。

しかしなおみのお目目は

眼球癆 (がんきゅうろう)という
治そうとがんばって一滴一滴
硬い石に水を打つように夏から点眼を続けた結果
それが強固な石を砕くほどまでに
治癒力が頑張った末眼房水まで出し切り
萎縮している状態にあるそうで

d0370681_15291066.jpg


摘出のお願いにあがったはずが
眼球癆になると摘出の判断基準から外れるという
院長先生のおっしゃることがよくわからず
家に持ち帰り宿題にした。

深夜遅くまでお父さんと話し合い
もしかすると今はメイに時間を使ってあげるべき時で
なおみの目がこのタイミングで役目を果たしたのは
なにかそんな意味を感じたと
お父さん言います。

ひとつのことに集中するでも
今はいいじゃないか
いったん白紙にしようとなった。

セカンドオピニオンで眼科へ行き
夜間急患でも摘出が妥当でしょうといわれ
やっと決心がついて行ったところ
もう摘出しなくてもいいといわれ混乱

なおみは病院の帰り道
いつもみたいに機嫌よく
尻尾ふって歩いてるのですが

母さんはなんだか
清水から飛び降りるときに
足をくじいてしまったみたいな心境で
頭の打ち所もわるいみたい



by tubame3103 | 2018-02-07 00:58 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(4)  

パーティーは途中で、応急処置のため急患へ


きょうはトリマーのお姉さん家
リフォームで新しくなった
パーティーにお呼ばれした我が家110.png



メイとなおみがお祝いに駆けつけたじょ~~!

d0370681_23252978.jpg


メイはさっそくお気に入りの場所へ

お姉さんにも可愛い娘ちゃんたちがいたよ

d0370681_23265114.jpg


左ポーちゃん、右モモちゃん
ふたりは母娘でした。
お姉さんがトリマーさんだから
いつもきれいでかわいくしてもらって

幸せな子たち110.png


d0370681_23240347.jpg


なおみは皆さんにご挨拶
おじゃまします!おじゃまします!

d0370681_23231928.jpg


家具をリメイクして
お洒落なカフェ風みたいだよ
明るい感じになりとても素敵なお部屋だよ169.png

d0370681_23333152.jpg


と、ここまでは良かったんです151.png

あれ?
なおみちゃん
顔が崩れてきてる?


対面の方からのご指摘あって
やーだもう酔っぱらって、と思ったよ
見てみたら右目辺りから
顔がだらんと崩れてしまってる(◎_◎;)!!

d0370681_23362692.jpg


こんな時ですがこれはキャビア団子
珍しいお料理など沢山あった

皆さんにご挨拶して早々においとまして
明日はかかりつけも、眼科さんどちらも休診なので
車で10分の高度救命センターへ電話してみる。

命が危ない、ではない、症状なのですが
今夜明日の休診をつなげればと事情を話したところ
快く受け入れてくださり

やはり眼科専門医の先生が仰ったのは
こういう二次的なことが起こるからだったのですね。
眼房水が流出しておまけに眼圧が低いので
表情がだらんとして
あらためて眼房水のはたらきは
重要な役割があるんだとおもいました。

d0370681_00194341.jpg


帰宅したらメイが困っていた

きょうの栄養が足りてないですと
そうだよねごちそうが目の前にあったはず
メイだけ置いてどこ行ってた~~!


ひとまず感染症を防ぐため抗生剤投与と
こちらの病院では応急処置まで
あとは月曜に相談。

ずいぶん悩んできたことなので
次なにかあればその時はと決めていました。
不謹慎かもしれませんが
心が軽くなりました。

どうもありがとうございます

我々家族は落ち込んでいなく
やっと前に進めるきっかけになったと
思ってもらえたら幸いです。



by tubame3103 | 2018-01-21 00:31 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(2)  

眼科帰り公園で遊ぶ(福袋が届いた)

d0370681_17582303.jpg


きょうはなおみの眼科専門医へ

d0370681_17590018.jpg


抗生剤の内服と点眼で傷は快方にむかっているとのこと
同じ話しかしないのでどーも腑に落ちない
父さんと母さんは車の中で無言・・(-_-)(-_-)

原因がわかっただけでも
大いに収穫はあったと思う。
眼科設備は良いのでなにかに機会で利用させてもらうとして
2週間同じ内容を継続後27日経過を診せに行く
であとはのんびりやっていけたらいいな。

d0370681_18183099.jpg


その帰り近くにある根岸森林公園で散歩
こういう時間が一番良いや。

d0370681_18200210.jpg


すんごい待った!
診察中メイは車で待ってた

d0370681_18203108.jpg


ごめんごめん!お待たせランチしよ(*^-^*)♪
空っ風さぶー!おにぎりつべたいー

d0370681_18214759.jpg


食べたらメイは元気に丘を駆けあがって



なおみはちょっとお疲れさんだったね
お父さんは公園の空気吸ったら
すこし表情が明るくなったみたいでよかった。

d0370681_18243459.jpg


なおみげんきだすよー!

d0370681_18251134.jpg


うん!

d0370681_18252850.jpg


公園のかえりメイの先送りしていた検査も
肝臓の炎症みられたまま年越し
年末もらってあった目のほうの抗生剤1週間分が
肝臓のほうにもうまく作用したみたい
一石二鳥で効いたみたい
よかったよかった(*^-^*)

帰宅したら福袋2018が届いていた正月 の画像

d0370681_18315516.jpg


旅の気分だけでも味わいたくて、、(=^‥^A
秋田県の道の駅の福袋3千円のを買ってみた。

かぼちゃパイ、黒豆、餅、いぶりがっこ
横手焼きそば、比内地鶏らーめん、きりたんぽ、
稲庭うどんが入って豪華盛り沢山!

ぐぉーー!

d0370681_18405432.png


泣ぐごはいねがー!

わぁーおっかねぇ~なー!

PS:年末ジャンボはハズレましたーヾ(´ε`*)ゝ



by tubame3103 | 2018-01-04 18:55 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(4)  

少しずつ受け入れようと思います。

d0370681_23211022.jpg


きょうはここで

d0370681_23215008.jpg


ここだけで一日が終わったメイです174.png

d0370681_23225769.jpg


きのう行ってきました。
お顔だけシャンプーして行きました。

d0370681_23243399.jpg


期待が大きかっただけ
お父さんと肩落として帰ってきました。

7月の角膜穿孔で虹彩という組織が
眼房水の流出といっしょに
虹彩組織まで脱出してしまったことが原因で
点眼修復がうまくいかないことがわかりました。

眼圧も低くなおみのお目目は
眼房水が作られなくなっている傾向もみられ

視覚のないお目目を温存しておくには
とても危険で感染症の心配が第一にあるので
どこかで決断をという医師の説明も理解できなかった。

塩撒いてとっとと帰ろうと思いました。
表現が悪くごめんなさい

でもちゃんとしました。
それなりの期待を持って行っただけに
受け入れ難くいものがあって

ちょと落ち込んでしまっただけです。

d0370681_23460364.jpg


相談にのってくれて
話をきいてくれてありがとう
少しずつよい方へ考えられるように
受け入れられるようにまでなりました。
d0370681_23510196.jpg


きのうは悪寒がして眠れず関節が痛いので
薬局行ったら栄養ドリンクの試飲をもらった。
薬剤師のおじさんがいい人で

ふっと力が抜けてすごく沁みた。

たぶん夏から
ピリピリした状態で来たんだろうな思いました。

今ごろなって少し張り詰めていたのが

ふっと力が抜けて眠たくなった。
まだなんとかやればお目目は守れるとか
意地になってたんでしょうね。


前向きに考えるてそういうことじゃなく
これから先のことを大事にしていく

ことなのかもしれませんね。

いろいろ助言もらって昨日まで荒れてましたが

きょうは心境にすこし穏やかな変化がありました。

今のなおみの毎日「やったらだめ」

制約あって不便な思いもさせました。

家族みんなで楽しい時間が増えていくように
次回の診察のときまで
少しずつ心の整理を始めようと思います。


今日もありがとうございます。お休みなさい。


by tubame3103 | 2017-12-21 00:10 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(2)  

なかなか思うようにいかず

d0370681_21553724.jpg


昨夜遅くなおみが夜間急患で世話になり
少々寝不足こんな日は忘れ物がないか
もう一度確かめる必要あって立ち止まって
家のほう振り向いて
メイは今日もここからはじまるように。
キンと冷えて霜が降りてた、帰りも寒くなりそう。

d0370681_21591535.jpg


青森の実家から届いたりんごを見てなおみは
とても嬉しそうにしていて

d0370681_22012288.jpg


沢山のりんごを見てパタパタ大喜びしていた

d0370681_22000437.jpg


蜜りんごをもらってお休み
夜11時の目薬をしようとなおみのもとへ
壁やトイレシーツに血しぶきが飛んで
なおみの身になにが起きたのかわからず見ると目からの出血
急ぎ夜間急患に電話入れ20分後到着

d0370681_22010442.jpg


ドクターもどこから出血か探せない
私たちもどこらへんかわからず
ティッシューで拭きながら病院へ急いだ。
角膜穿孔でなく内瞼が長期点眼で脆くなったのでしょうと
瞼を触るだけでとめどなく流れる
なおみの涙は赤かった。
なおみの涙はほんとうの意味で血の涙なんじゃないかって
とにかく寒かったし服も着ないで寒いまま来たので
余計にそう思ってしまった。

病院で止血剤を注射してもらい帰宅0時半すぎ

d0370681_22323283.jpg


夜間急患は来年からなくなり
年内はまだ受付けてくれるそうで助かった。

朝になり担当してくださったドクターから
その後出血は止まっていますかと親切に電話をもらった。

d0370681_22332285.jpg


明後日紹介先へ行くという矢先の出来事で
ドクターもお困りで私たちも落胆隠せず
こちらの空気を察してか

とても親身に接してくださった。
希望をもって行くあさって。

帰り際にあまり眼瞼に触れない点眼方法を
ワンコぬいぐるみを使って説明してくれた
先生眠たいだろうになぁ、、
ここまで親切にしてくださる先生方に感謝

なかなか思う道へ進みたい道へ

進ませてくれないね。むずかしいです。

でも藪の中でも歩いていればきっと明るいところに
出られるかもしれないので
気を落とさず明日も普段と変わらずいきます。
明日紹介状を受け取り行ってきます。

d0370681_22441856.jpg


寒かったのでカットしてある野菜できりたんぽ鍋。
比内地鶏じゃないお肉で。

d0370681_22521168.jpg


きりたんぽがおいしいと好評
不景気なのかお米少なく穴が大きい。
最近ちくわの穴も昔より大きくなったような気がする。

d0370681_22532241.jpg


たい焼き温めて。
これは小麦は少ないが
薄皮あんこ多めという流行のタイプ
来年から値上げで150円→170円になるのは残念。



by tubame3103 | 2017-12-17 23:36 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(2)  

一歩前進

d0370681_20424307.jpg


きょうはここから始まってくれたメイの朝174.png
昨日お父さんとは散歩行かないといって
一日終わったメイでした。

うんちのキレがわるく
お尻だけっていったのに
ぜんぶ洗ってごめん。

d0370681_20463618.jpg


日傘にもなるエリカラ
さすがなおみはレディーだと思いました。

一晩考えて前向きに検討したいので
もうちょっと詳しい情報と
安心材料が欲しいと直接話を伺うことができた。

大学は日大だったが1か月先の予約も
難しいだろうとのことで横浜市内の
眼科専門医へ紹介状を書いてもらうことになりました。

d0370681_20500922.jpg


希望の(土)空きがなく
平日休み予約取ることができました。
12/19行ってきます。

昨晩はとても前に進める状態でなかった
だけどなんとかしてやりたいという思いあって
気付いたら行動してた。

紹介先のドクターの見立て次第で
オペが可能かどうかもまだわかりませんが

d0370681_21233606.jpg


次の血小板減少が襲ってくる時
防波堤になってくれるでしょうか、信じて
一歩前進しました。

なおみの心臓はまだ余力があると
ドクターもそう仰ってくれた
これに望みをかけることにした。

d0370681_21503566.jpg


残りご飯で炒飯など。

d0370681_21544504.jpg


もしかすると双子座流星群に出逢えるかも
ちょっとワクワクしています。





by tubame3103 | 2017-12-14 22:19 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(2)  

デスメ攻防~ふたたび、みたび?

d0370681_14164369.jpg


いつもここからはじまるメイの朝
昼すぎになってしまった174.png
仕事終え帰宅したらなおみのデスメ膜瘤がまた復活
昨日は日曜休診できょうの明け方まで様子見

d0370681_14193918.jpg

これが恐ろしいことに
一晩でモリモリ出てくるので怖い冷汗出た。
人間の作業が早いかデスメが早いか


緑内障もあるので何度も繰り返すとは聞いていたが
せっかく立て直しても
すぐだめになる虚しさを感じながらも
デスメは待ってくれないので
頻回点眼でこれを抑え込むしかないのです。

d0370681_14202231.jpg


これは点眼記録
なおみの右眼とメイの左眼は眼球摘出レベルにあるのですが
眼圧を下げる作業は自分たちで頑張ればと、
二人で協力して乗り越えてきたんですが

作業は2頭で一日30回以上にもおよぶので
痛みとカラーの煩わしさと
手間と医療費の問題から
殆どの飼い主さんは眼球摘出に同意することが多いのです。

d0370681_14281073.jpg


摘出した眼は元に戻せないので
痛みから解放されても
精神的なダメージは大きくなんとも想像できない。
よく義眼をはめ込むという方法もありますが
お父さんと母さんは
「それはなんか違う」で意見が一致

生まれた時に持っているものを
「なくす」のはとても心が痛いので
それが目ということになればなおさらで

いつかメイもなおみも
その時が来るでしょうけどできるだけ
あるものはあるべき状態で返したいのが本音

痛い眼を温存しておくほうが可哀想かもしれない
私たちのエゴかもしれないし
これは何度考えても答えが出なくて
よくわからないんです。

d0370681_14593340.jpg


点眼薬は箱で買うと安いのです。
強肝剤をインターネットで購入して
医療費を少しでも抑えながら家計を助けたいという
相談もかねて。快く了承してくれたのでほっと一安心。

ドクターの考えは摘出は最後の手段で
これには私たちも賛成で7月から大変ではあったけど
なんとか乗り越えて来れたという感じ。

このデスメ膜の部分切除ができないか
大きいので瞼が閉じないのが難点
高度な手術なので迷っておられる様子だった。
まずは頻回点眼で難を乗り切ることに

d0370681_15073174.jpg


帰宅して昼まず腹ごしらえ。
昨日残ったカツ煮たべて
デスメ膜に勝つぞーと思ったが

d0370681_15451939.jpg


しかし元気は出ない。
のでちょっと外走ってきます。

今日だめでもまた明日



by tubame3103 | 2017-12-11 15:34 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(2)  

超☆軽量化

先日夢を見ました。
年末調整でペット保険の控除はできないですかと
母さんは100100番に電話をかけています。
100100番てどこだろうと思って
調べてみましたら「ダスキン」でした。
主婦の記憶力って面白い思いました。

エリザベスカラー生活も長いです。

一時デスメ膜も滑らかになり

眼圧も安定していたのですが

やはりこれも繰り返すようで

なくてはならないアイテムになりました。

眼房水で押し上げられ膜が出てくると

眼圧が高い緑内障の状態になっているサインだと

わかりましたのでケアしやすくなりました。
眼圧降下剤を一日2回を続けることに。

d0370681_13325814.jpg

なおみは栄養状態もいいので今は心配いらない
メイは首が細り樹脂製だと痛そうです。
手芸屋さんにはスポンジ状の生地は売ってませんでした。

d0370681_13331133.jpg

インターネットで軽量のものを見つけ
シャンプーハットみたいな素材で出来ている

d0370681_13333709.jpg

さっそく装着~!ポンデライオンポンデライオン の画像

d0370681_13340131.jpg

どぉお~♪
どれくらい軽くなったかというと

d0370681_13335396.jpg

93gだったのが

d0370681_13334536.jpg


32g!
3分の1まで軽量化が実現!

難点はヨダレを吸収しやすく

汚れやすいところ。




by tubame3103 | 2017-11-22 13:52 | 緑内障 デスメ膜溜 | Comments(6)