カテゴリ:メイ( 29 )

 

きょう(五七日 話して聞かせた日のこと)

きょう五七日
少しずつ前へむいて歩いていく練習してますか?という
問いかけの時期でもあるそうで

故人のいない生活や向き合い方に
少しずつ前向きに考えていってくださいという時期だそうです。


メイがいないだけで風邪もひくし
ご飯はあまりおいしくない、情けないんですが

d0370681_22100353.jpg
亡くなる前日の昼間にメイと暮らすことになった
きっかけと一緒に楽しかった話など
話して聞かせました。
蔵王の自然の中で遊んだあれは楽しかったとか。


母さんは小学生のとき
父に犬が欲しいとせがみました。
家は貧しかったんですが父はそれを叶えてくれました。

父の同僚でシーズー犬のブリーダーをしているお宅で
7匹の子犬が産まれたから
クリスマスに渡せるよとなったのです。

それが母さんが初めて暮らしたシーズー犬
ベルお爺さんです。

毛むくじゃらの鼻が低くて足も短くて
思い描いていた犬らしい見た目とかけ離れていので
最初はあまり好きになれなかったのですが


でもすぐ仲良しになって
学校から帰るといっしょに走ったり
日が暮れるまで遊んで

自転車にも乗った、失敗した。
夏はラジオ体操に連れていったり

冬は星空をみながら
いっしょにソリにも乗って

d0370681_23373436.jpg
意識は朦朧とほとんど話は聞こえていないと思いますが
かまわず話し続けたんでした



中学から高校時代家の問題もあって
両親はいつも喧嘩ばかりで
夜は父の怒鳴り声に震えベルお爺さんも怖くて
よく母さんの布団の中に逃げてきたものです。
寝たふりしながら布団の中で震えながら
(早く喧嘩が収まりますように)


逃げ場のない生活が続いて
大好きでいつも一緒だったベルお爺さんに
母さんはストレスをぶつけるようになっていったのでした。
ベルお爺さんは文句も言わないで
それをぜんぶ受け止めて


父に癌がみつかり母さんは卒業と同時に
自活するため上京
東京に出たが千葉県となった。

20才のとき父は亡くなって
数年後に母は違うおじさんと暮らすようになり

たまに帰るとベルお爺さんと
昔みたいに仲良くなれた気がして
いっしょに散歩したり
おやついっしょに食べたり

会うたび昔のことを謝りました
未熟だった私を許してくださいと謝りました。

ベルお爺さんはそのおじさんにとても懐いて
おじさんもベルお爺さんをとても可愛がってくれて

一家の主がいなくなり寂しかったところに
私たち兄妹は父でもない人が家に居る生活に戸惑ったんですが

ベルお爺さんは歓迎していて
それを見ていると
一家の主だった父でもない
犬が欲しいといった私でもない人に優しくしてもらい
余生を穏かに過ごしている
毎日が幸せそうだったので
ベルお爺さんをみてこれでよかったと思うことにしました。

私たちにもよくしてくれたおじさんには感謝しています
いろいろお世話をしてくれたので


d0370681_23381372.jpg
痛みから泣くようになったよる 散歩は夜中
桜の下でも想いを伝えて



お目目も悪かったので
今思うとベルお爺さんもデスメ膜瘤だったと思います。
ベルお爺さんは左眼で、なおみは右眼


なおみのデスメ膜瘤を見た時
これを患っていたんだと知り

1日30回にも及ぶ頻回点眼も

とにかくなおみを助けたい一心だったんですが

ベルお爺さんへの償いでもありました。



犬が欲しいといって
なにもできなかった。最期の看取りもできなかった
訃報を聞いて財布握りしめて
新幹線に乗ってお別れに行ったくらいです。

ベルお爺さんが亡くなった半年後
お父さんと母さん夫婦ではじめて犬を迎えようと
それがメイでした。




こんな暮らしがあるのかと思った。
やり直したくて始まったのが
毎日がばら色みたいで人生が大きく変わった
子育てを経験したことはないんですが

犬を通じて人との交流も広がり
母親になれたような気がして

d0370681_23465961.jpg

メイの飼い主になったとき

私は死なないと約束しました(飼い主が先に逝くこと)

けっして手をあげたりしないと約束しました

どんな病気でも治してあげたいと約束しました

最期の瞬間まで必ずそばにいると約束しました


ベルお爺さんの供養になると思って
叩いて従わせようと過去にしました。

メイと暮らして
過去に自分が犯した間違いに気づいて
成長させてもらった
どっちが母親かわからないよと
これはメイに話して。



最初は罪への償いだったんですが
いつしかそれは違うものになっていって
(この部分がまだうまく言葉にできなくてごめんなさい)


d0370681_00284553.jpg

また会いたい
夢でもいいから会いたい
なかなか夢は見ない。

メイが心配して遊びにもいけないと困るので

悲しいだけの感情に囚われず
節目ごとに力に変えて前に進まなければと
こんな作業をしながら一日一日



長々とすいません
お恥ずかしい話なんですが
これもメイとのはじまりだいじなことなので
備忘録として





by tubame3103 | 2018-05-11 23:56 | メイ | Comments(0)  

初月忌

d0370681_22205200.jpg


きょう初めての月命日

仕事から帰宅すると玄関先に

近所のお友達ママさんから
心のこもったお手紙ときれいなお花が

去年のきょう、メイはシュナウザースタイルでした。
もっとおやつが欲しい!

d0370681_22225591.jpg


散歩で「もう一匹は?」と聞かれるので

「家で寝んねしてます」と答えると
嘘ついてしまった罪悪感があるんですが
これも嘘ではないので。




たまにチビメイを指差して
「あ、ここです」と答えると驚いたように首をかしげて

だいたいの人は察してだれも笑ったりしない。


メイちゃんのお母さんが
ぬいぐるみを連れて歩いているという噂が広まり
あれから一か月経ち
どこかで噂を聞きつけてこうして来てくださる
お友達がいてくれたとは
メイすごいね

なっちゃんママさんありがとうございます。

遊んでくれたお友達にも恵まれ
なっちゃんママは電話で「黄金期」といって
ほんとう大っきい子小っちゃい子
種類関係なくみんなで泥んこになって遊んだ
日が暮れるまで

泥んこのちびっ子を
帰ってからシャンプーするの大変だったけど
いい時を過ごさせてもらいました。



私たちは

d0370681_22352541.jpg


幸せだよ




 今でも幸せだよ

介護の生活リズムが染みついて
まだベッドで寝れなくて
数時間おきに目が覚めてなにかすることを探したり
一日一回は雨降りのように泣くけど
一日も早く立ち直ろうといまがんばっているよ。


さあて明日はなおみの定期健診!

心臓マーカー、肝臓、結石の大きさ

お目目の眼圧測定等

なおみは超多忙な一日になりそう

ガンバ〜!

検査終了次第すぐご飯たべられるように
ご飯を持参♪






by tubame3103 | 2018-05-07 22:53 | メイ | Comments(0)  

ツバメの一家〜それから

d0370681_23194271.jpg

7.5㎏あったメイは4㎏でした。
お医者さんから痩せてくださいねといわれても
今思えばぽっちゃりさんだったおかげで

d0370681_21031164.jpg

体力があったおかげもあって
元気でいられた時間のほうが長かったです。

多発性骨髄腫に似たモノクローナルな波形が出た
一昨年の秋からはじまり

なおみの眼球破裂をきっかけに
共働きで2カ所の病院へかかるのが困難になり転院

こちらで昨年9月からお世話になりました。

講習に来られた某大学の先生のお見立てで
これは癌性ポリクローナルであって
位置がよければ切除できるかもしれませんと
大学での手術を勧められたんでした。
最終的には「肝臓がん」

d0370681_20511381.jpg



手術も勧められましたが
この元気や体力とか奪いたくなかったので
傷つけることなく過ごしてきました。

d0370681_20560799.jpg

これでよかったと思っています
つい最近までカートで散歩を楽しんだり
好きな物を食べたりできました。

誕生日にはケーキや焼肉がおいしいって

もっと食べたいってお目目きらきらさせて


d0370681_20583585.jpg



これによる腫瘍の炎症液は(腹水の処置)
32回になり20㎝ほどになった腫瘍は
破裂しないで持ち堪えてくれました。
これは本当に幸いでした。

身体に負担をかけない方法で短時間で腹水を抜いて
抜くと元気になったメイは
ご飯が食べられました。

モルヒネも良いタイミングで使ってくださり
苦痛を感じることなくいられたと思います。

ドクターはメイの「生きたい」という
ものすごい意地のようなものを感じながら
処置にあたっていたそうです。

d0370681_20572997.jpg


薬の服用による慢性腎臓病、僧帽弁閉鎖不全
緑内障から寝たきりで右眼球ろうとなりました。


みなさんからきれいな供花までいただき
ほんとうにありがとうございました

d0370681_23203439.jpg



ズンズさんへ
生前メイのために
たくさんの愛の手を差し伸べてくれて
ほんとうにありがとうございました。
ズンズさんの今も変わることない
先代の子への深い愛情を
まだ会ったことのない私たちの愛犬にまで
分けてくれたことに深く感謝しています。
あなたと出会えて
私たちはほんとうにうれしかったです。



ドンさんへ
きれいな供花をありがとう(白いかごのです)
ドンさんのボンドくんへの想いを
話してくれてありがとう。
それがあったから私たちは最後まで心強くいられたし
ドンさんの経験から私たちが
一つでも「悔い」を減らせるようにと

いつも心を寄せてくださりありがとうございました。


ちぴぱん一家さん
最後に会いにきてくれて
いろんな約束をしてくれたおかげで
メイはお誕生日までいっしょに過ごせました。
きれいなお花とメイにと・・ありがとうございました。
ちぴぱん君たちがこの先も元気で
家族みなさんが楽しい時間をすごせるように

祈っています。


広島のくうちゃんのママ、パパ
昨日宅急便が届きました
つらいとき色々聞いてくれて
はるかとカステラ、それからメイにと・・どうもありがとう。
いろんなカステラを食べます!
おりんを買わせてもらおうと思います。


しっぽの骨が星の形をしているんですよ
たぶんみんなみんなそうですね
骨まで可愛くて

d0370681_21065043.jpg


すごく愛おしい気持ちになりました。

母さんはお父さんが心配で
火葬を終えて午後からお仕事へ

d0370681_23280664.jpg


なおみと母さんで駅まで見送りました

前日にお互いの思うところの温度差から
ちょっと衝突したのもあって

これは仕方のないことで違って当然で
お父さんと私に向けてきたメイの感情は
かなり違うものだったと思います。


私にはメイは怒ったり

旅立つ準備をしているところに

栄養とかお薬なんていらないと怒っていました。


余計なことは一切するなと
感情をストレートにぶつけてきましたから。

d0370681_21085313.jpg


黒いご飯なんてもうたくさんだと

ご飯との攻防に泣いて

こんな不本意なやり方にもう違うんだと気づき


それで母さん3日前より強制給餌はやめて
お父さんは土曜日の夕方に
あったかいトウモロコシペーストを
入れてあげたそうです。

それをぺってしないで
だまって食べてくれたそうです。

母さんはお父さんがしてくれたことに感謝してます
腹ペコで行かせなかったのですからね。

d0370681_23292883.jpg


なおみと(お父さんいってらっしゃい)

4月10日午後1時ころ



by tubame3103 | 2018-04-12 20:25 | メイ | Comments(2)  

お葬式も無事済みました(みなさんありがとうございました)

先週土曜日メイは母さんの帰りを待っていました。

夕飯を食べ終え一息ついた時
呼吸が違ったので直感で
いますぐに抱いてあげないとと思いました。
まっすぐ母さんをみて
私たちの姿を目に焼き付けるように

「もうお別れだよ!」とお口をあけて

深くゆっくり息を吐いて

安心したようなお顔のまま
安らかに逝きました。

抱いて数十秒ほどの事でしたが
短い時間にありったけの思いを伝えました。


d0370681_22104568.jpg


お昼寝でもしているかのような
いつも通りのメイです
ここに写真を載せるのはみなさんにどうかと
思ったんですがあまりにも安らかだったので・・

d0370681_22221434.jpg



4月9日(月)ちぴぱん一家さんがお別れに来てくれて

d0370681_22231238.jpg


きれいなお花をお供えしてくれたり

d0370681_22252234.jpg


ちぴぱんママさんお手手を握ってくれて
やさしい手の温もりをありがとう!

その前夜メイはお忍びで大好きな八景島に
お出かけしたりもして

d0370681_22273611.jpg


お空に行ったら海のにおいが恋しくなるから
海風をいっぱい感じてもらいたくて
真夜中に怪しいんですが・・・少しでも
やり残しを減らしたくて

お父さんとせっせと共同作業で運び出し
海辺で大好きな松ぼっくりを投げて遊んだりしました。

d0370681_22354104.jpg


なおみも淋しいんです

メイが寝たきりで動けなくなってから
なおみはなんでもできる!やってみる!でしたが

トムとジェリーみたいだった
メイとなおみ

ジェリーはトムがいなくなって
胸がチクチクするみたい。元気ないんです。

d0370681_22374841.jpg


4月10日午前9時出棺
お父さんと母さんで見送りしました。

トリマーのお姉さんやマイ子ちゃんのおばさんも
お見送りしたいと申し出てくれましたが

生前メイは家族以外のひとには
あまり自分をさらけ出す子ではなかったので
家族だけで見送ろうと

なおみは家で留守番です
帰宅してなおみが待っているだけで
前に進めそうな気がして

d0370681_22390596.jpg


桜の季節とともに
最期の瞬間まで輝きを放ったメイの命は
桜の季節といっしょに別れを告げていきました。

霊園の一角にぼたん桜が咲いて
すこし心がなごみました。

d0370681_22481390.jpg


お弁当を持たせて

大好きなうなぎを焼きました
はじめてのたれ焼きです。

d0370681_22525815.jpg


私たちの娘になってくれてありがとう。

これから母さんたちは
なおみにいっぱい愛情を注いでいくよ
なおみと歩くことにするよ

メイにしてあげたように
なおみへ全力投球でいくことにするよ

けっして余り物の愛じゃない
あらたな気持ちで愛情を注いでいくから
なおみを見守ってあげてね。

d0370681_23054026.jpg


3つの鐘の音に祈りをのせて
再出発する決意をしました。

特殊な煙突なのか
空に白い煙は上がらなかったけど
風に乗っているとおもいます。

雲一つない青い空
メイらしい潔いお別れの空




by tubame3103 | 2018-04-12 15:08 | メイ | Comments(0)  

ありがとうございました

d0370681_23460817.jpg

きょう20時13分

メイ巣立ちました

母さんの腕に抱かれ眠るように

ゆっくり息を吐いて安らかに逝きました


メイを可愛がってくださり
ほんとうにありがとうございました。


気持ちの整理がついたら
またあらためます
         


by tubame3103 | 2018-04-07 23:51 | メイ | Comments(0)  

きょう(寝たきりには危険が潜んでいました)

きょうの気温23℃ 葉桜
初夏の陽気

d0370681_21123033.jpg


気持ち良さそうに寝ています

床ずれ防止に向きを変えてあげるのですが

目の周りの毛が固まって

d0370681_21154410.jpg


ずっと下になったまま摩擦で
角膜が剥がれてしまい右目が真っ白

お父さんはメイが
仙人みたいになっちまったといいました


ほんとうだ

メイが仙人みたいです、痛いけど

メイすごく頑張り屋さんでやさしい顔


d0370681_21192270.jpg


まさか寝たきりでこんな危険が潜んでいたとは
きょうは角膜が乾かないように
朝まで少しずつ目薬を入れているところです
空が明るくなってきました

なおみの時は
血清点眼で血管を角膜へのばして
傷を修復したんですが

いまのメイには現実的でないので
ほかの苦痛を和らげるほうが優先になり

治すというよりこのまま
お目目がここで役目を終える眼球ろうまで
持って行きましょうとなりました

乾かないように目薬を続けていきます。

d0370681_21402552.jpg


きのうメイの鼻をよく見てみたら
鼻穴がなんだか苦しそうです

そういえば昨日
ちぴぱん君のママが
メイちゃん鼻水出てると言いました

体力があった時は
フン!と鼻水を飛ばしたり
ぐねぐね体操したりできたんですが
寝返りを打てないもどかしさを感じて

ひとりで怒っています

そんな時の顔はちょっと頑固そうで

やっぱりかわいいなあと思います。




食べ物は口に入れば飲込んでくれるものだと
思っていましたがその感覚もわからなくなっているのか
いつまでも口の中に残っていたり

d0370681_21430062.jpg


ちょっとこわいけど
鼻くそを取ってあげようと
湿らせた綿棒でほじほじ・・・モノクロほじほじ の画像

最初濡れたタオルを使いましたが
綿棒のほうが危なくなくてよかった

d0370681_22015149.jpg


うまくできた
これで大丈夫かな?

犬を飼っていてまさかこんな経験するなんて
思ってもみなかったです。

いつかなおみがお婆さんになった時にも
役立つかもしれないから
なんでもやってみることにしました。

メイ気持ちよさそうに寝んね
すごく穏やかに毎日すごしています
平穏に過ごせたらいいな

きのうメイの前で弱音を吐いてしまったので
きょうまたがんばろうとおもいます。



by tubame3103 | 2018-04-03 05:18 | メイ | Comments(2)  

きょう(お花見日和です)

d0370681_20004368.jpg


お花見日和でいつもの公園は

たくさんの家族でいっぱいだったので
ちょっと離れた場所まで散歩して
おしっこするところ探しました。

d0370681_20030219.jpg


日を改め来てみたら

だんだん

たらの芽じゃないような気がして・・・


d0370681_20054977.jpg


桜のジュータンだよ、メイきれいだね

d0370681_20064793.jpg


わりと花の見所には困らない

何処に行ってもきれい

d0370681_20073332.jpg
d0370681_20083228.jpg


横環みなみ線の工事

d0370681_20091401.jpg
d0370681_20094545.jpg


土のにおいを嗅いで


d0370681_20104061.jpg


かあさん

d0370681_22261171.jpg



かあさん



d0370681_20110491.jpg


きょうはきもちいいね♪

d0370681_20313946.jpg


うん
きもちいいね♪*:・'(*⌒―⌒*)))



by tubame3103 | 2018-03-29 20:40 | メイ | Comments(0)  

きょう(熱が下がりました 坊や☆素敵な贈り物)

d0370681_20383862.jpg


さくら さいたね♪

d0370681_20394794.jpg


咲いた 咲いた♪

d0370681_20404817.jpg


毎日お散歩で肥料をあげた桜、7分咲き

d0370681_20454676.jpg


川崎大志☆くん一家から

メイお誕生日おめでとうってくれた長崎カステラ☆

d0370681_20483305.jpg


すごくしっとりしていて
卵がいっぱい元気出る色だね♪

ザラメがいっぱいの大好きなカステラだよ♪


d0370681_20505700.jpg


(はやくげんきになります)


ズンズさん 川崎大志☆くん

素晴らしい贈り物を
ほんとうにありがとうございます。

カステラ食べられるように

元気なるから待っていてね。

d0370681_20535547.jpg


カステラをお弁当に詰めて

山下公園に桜を見に行きました。

d0370681_21064924.jpg


もしかしたらと
お声がけしたらやっぱりそうでした!

なおみの眼科の駐車場でお会いした

d0370681_21080398.jpg


毬が転がるような愛らしさが印象的でした。
一度会ったら忘れないポメちゃん

お目目治ったそうです!
よかった!よかった!
☆⌒(*^-゚)人(゚-^*)⌒☆

なおみのはこちらの検査で

傷がぶり返しやすい原因がわかり

眼科の先生がおっしゃるとおり決断して
摘出をお願いにあがったところ

判断条件からはずれ

それでもお願いするべきか
悩んだのは2月のことでした。


あれから気持ちは決まり
あるべき姿のままでいこうと決めました。




あの時は心配をおかけしてごめんなさい
決めたのは2月下旬頃でした
もう4月になろうとしています

ポメちゃんの飼い主さんも
それがよい選択だとおもいますと言ってくださり
私たちはうれしかったです。

よく遊んでいるという公園を伺ったので
いつかそちらでも会えるといいですねとここで別れ

d0370681_20543191.jpg


私たちがお弁当を食べていたら
メイは体調がわるくなり急いで病院に行きました。



発熱があり感染症にかかっていました。

翌日は休診日でしたが
ドクターが朝病院開けて待っていますので
どうぞおいでくださいと言ってくれたのでした。


おかげで熱も下がり膿も出なくなり
きょうのメイはすこし目力が戻りました。

腹水は27回にもなりました。
ドクター曰くメイは家族とすごす時間が好きで
すごく頑張っているそうです。


最近「老犬の十戒」というものを知り

この10の言葉を胸に
精一杯愛してあげようとおもいます。


d0370681_20553280.jpg


山下公園の氷川丸


d0370681_21033511.jpg


今度はこれに乗り換えてくださいと
整備士さんが昨夜届けてくれた水色の新型フリード


借りた車だとなんだか落ち着かない・・・

d0370681_21300548.jpg



きのうは結婚記念日

朝お父さんが

「これからもよろしく」


え?なんだって?

なんか買ってきてほしい?


「いやその・・よろしく」



忙しいは心を亡くすと
よくいったもんです・・


心亡くすというより

『忘』かな


まるで志村けんのコントです

あんだって?



お父さんこちらこそ

どうぞよろしくおねがいします!




by tubame3103 | 2018-03-26 22:17 | メイ | Comments(0)  

きょう(迷える子羊)

d0370681_20182688.jpg



きのう季節はずれの雪が降りました



d0370681_20211452.jpg


ご飯抗争の激化はピークに達し

d0370681_20241240.jpg


よけいなことはするなと

怒っています

とうとうやってしまった

力尽くでご飯を押し込んで

ああ神様 弱って抵抗できないのに


力で圧力をかけるなんて最低でした




やり直せるチャンスは

まだあるでしょうか

d0370681_20280440.jpg



大好きなのに


嫌がることばかりして



d0370681_20324680.jpg



連れて行きたいところは


病院じゃなくて


ほんとうは色んなところに


連れていってやりたいです


まだどこかに連れて行って


やれますでしょうか


d0370681_20504195.jpg


メイちゃんごめんなさい





by tubame3103 | 2018-03-22 21:20 | メイ | Comments(0)  

きょう(春の訪れを喜び合い)

d0370681_19443424.jpg


きょういつもの公園で

春の訪れ

d0370681_19450457.jpg


一緒によろこび

d0370681_19465719.jpg


大きな~



ミモザアカシアのぉ〜



木の下で〜♪


d0370681_19524548.jpg
あーなーたーと〜


わーたーし〜♪

d0370681_19473836.jpg


なーかーよぉ〜く〜

遊びましょ〜〜♪

d0370681_19541555.jpg


ユキヤナギ

季節はずれの雪が風に舞うようできれい

d0370681_19553047.jpg


テントウムシ


d0370681_19595866.jpg


散歩がおわって
お湯であったかくしぼった
コットンでお顔を洗って

d0370681_20010283.jpg


あーきもちいい♪



ポンプで給餌なかなか難しいので
きょうも教えてもらいに行く

失敗してペッてした缶詰は
なおみ大先生のおつまみに。

失敗しろーと念じて・・・
ませんよね?

ずいぶんと失敗するので。





by tubame3103 | 2018-03-19 20:20 | メイ | Comments(2)